centos samba アクセスできない

2 Sambaにアクセスできた! 2.1 アクセス成功! 2.2 家のプロパイダについて; 3 問題発生. なぜか全くアクセスできない。 試しに、私が勤務している拠点(勤務センターとする)のPCにリモートデスクトップでログインし、Sambaの共有フォルダにアクセスをこころみましたが、できませんでした。 ping も通らない。

先週までアクセス出来ていたファイルサーバーに急に繋がらなくなり、焦ったわけですが、無事解決できてホッとしています。 もしかすると、似たような症状に見舞われている方もいらっしゃるかもしれないと思い、今回の記事を投稿させていただきました。 sambaサーバに接続できない! sambaにうまく接続できないという場合の原因の解明はなかなか難しい。まずは、ファイアウォール、SELinuxなど、samba以外の原因を排除した後に、sambaの設定を見直す。sambaの設定の見直し方については下記のサイトを参照のこと。 4.1 Sambaは外部ネットワーク(WAN)では使ってはいけない 3.1 テザリングしているノートパソコンからアクセスできない; 3.2 学校のPCからもアクセスできない; 4 原因. なにをやっても繋がらないとか、どうしても急ぎでSamba接続しないといけない状況とかその他諸々、試して見る価値はあるかもしれません。 月額1000円の投資くらいなら、それでできるお仕事で余裕で回収できますよね。 CentOSでSamba4系のインストールが終わったら、運用には欠かせないファイル共有のアクセス制御を設定します。ファイル共有に対して柔軟に設定できますので、Sambaのセキュリティと社内コンプライアンスを手軽に向上したい場合におすすめです。