標準 産業 分類 検索 システム


総務省ホームページ >「日本標準産業分類(平成19年11月改定)」にて該当業種をご確認のうえ、中分類コード2桁をご記入ください。 日本標準産業分類(平成19年11月改定) 「日本標準産業分類」、「日本標準職業分類」、「日本標準商品分類」を始めとした、統計に用いる分類項目・用語の説明を提供しています。 ... 統計分類・用語の検索 Form. 産業分類コード一覧(大分類) 日本標準産業分類(平成25年改定) 日本標準産業分類は、昭和24年の設定後、産業の変化等に対応して13回改定が行われており、この日本標準産業分類(平成25年改定)は、13回目の改定版にあたります。
jis規格番号からjisを検索 jis番号は、半角英数でご入力下さい(アルファベットは大文字)。例 a1234、b5668 前方一致検索が可能です。 参考リンク※日本産業規格(jis)c部門における一部規格の規格番号の切替えについて(別ウィンドウでリンク) jis a. 日本標準職業分類での話ですが、システム・エンジニア、プログラマーという職業がなくなっています。平成21年12月に改訂される以前の日本標準職業分類(平成12年12月改定)では、情報処理技術者は、061 システム・エンジニア、062 プログラマー の二つに分類されていました。 日本標準職業分類の索引。例えば、預・貯金窓口事務員、洗張職、あん摩マッサージ指圧師、育林従事者、医師、石切出従事者、一般事務従事者、鋳物製造・鍛造従事者、鋳物製造・鍛造設備制御・監視員、医薬品営業職業従事者、などの用語があります。

日本標準産業分類の索引「あ」。例えば、亜鉛第1次製錬・精製業、亜鉛鉄板製造業、銅第1次製錬・精製業、銅・同合金鋳物製造業、空瓶・空缶等空容器卸売業、麻織物業、味そ製造業、預・貯金等保険機関、亜炭鉱業、圧縮ガス・液化ガス製造業、などの用語があります。
※貴社の主たる取扱商品の名称、または主たるサービスの名称を入力して検索してください。 なお、業種分類名の表記は、日本標準産業分類(平成25年10月改定 平成26年4月1日施行)に基づいています。