外付けhdd 中身 見れない テレビ

従来の外付けHDDはレコーダー毎にコンテンツ保護があり、テレビを買い換えると今まで録画した録画した番組を見れないように設計されていました。そこで、パナソニック、ソニー、サムスン、東芝の4社によって開発されたのが「SeeQVault」。

HDDに摂りためたテレビ番組は、テレビの買い替え後も無事に見られるかどうかは、テレビ好きには大問題! 大丈夫、普通はできないんですが、できる方法がちゃんとあります。キーワードは「引っ越し対応モデル」。さぁ、対応メーカーの機種はどれか。チェックしておきましょう! 新しいテレビに前のテレビで使っていた外付けhdd接続しても番組がみれないのは故障ではありません。外付けhddに録画している番組はテレビやレコーダー本体の間で暗号化されています。このため、新しいテレビ、レコーダーに外付けhddを繋ぎ直しても録画した番組の試聴は不可能です。 (2) 外付けhddの電源を切り、コンセントを抜きます。 (3) テレビから外付けhddとつながっているusbケーブルを抜きます。 (4) そのまま1分程待ちます。 (5) テレビと外付けhddをusbケーブルで … (1) テレビの電源を主電源から切り、コンセントを抜きます。 (2) 外付けhddの電源を切り、コンセントを抜きます。 (3) テレビから外付けhddとつながっているusbケーブルを抜きます。 (4) そのまま1分程待ちます。 (5) テレビと外付けhddをusbケーブルで接続します。 テレビ録画専用外付けhddの中身を覗いてみる。 こんにちは、snappiと申します。 以前、Mac改造サイトの管理人をしていたのですが、今回ひょんなことからバッファロー製品の分解コラムを書かせていただくことになりました。